セブンウォーターで元気を手に入れる

最近疲れが取れにくくなった、運動不足だと感じる、健康診断が不安など、色んな悩みを持っている人は多々いると思います。
そんな人にぴったりなのが、クオシアのセブンウォーターです。

 

公式サイトを見てみる

 

クオシアとは何かというと、水素水です。
しかも高濃度かつ低価格です。
濃度は業界でも最高水準ですし、医療の現場やフィットネスジムなどでも使われている高濃度水素水キットなのです。

 

水素水なんて今時たくさんありますし、大して差はないのではと思っている人も多いことでしょう。
ですが、そんなふうに思っているのがもったいないくらいこの水素水は高濃度なのです。
他の水素水と同じ、もしくはあまり変わらないと思っていたら損です。
水素濃度は他社製品と比べて最大56倍以上というのは、素直に凄いのではないでしょうか。
では何故そんな高濃度が実現しているのかというと、水素を閉じ込めるのではなく、その場で水素水を作る技術を開発したからです。

 

水素は分子が小さいので、閉じ込めているつもりでもどんどん抜けていってしまうのです。
ペットボトルなんかは、簡単に抜けてしまいます。
数日で水素はゼロになってしまうでしょう。
アルミ缶は頑丈そうですが、半年経てばゼロになります。
時間はかかりますが、それでも水素は抜けていってしまうのです。
飲み口つきのアルミパウチは水素自体は通しにくいですが、飲み口から水素が出て行ってしまいます。

 

長期保存自体は出来るのですが、濃度は低くなってしまいます。
だからこそ、水素は本当に鮮度が大事なのです。
7WATERは作成キットなのですが、簡単に出来るので大丈夫です。

 

やり方がよく分からない人もいるかもしれませんが、動画でも見れるので分かりやすいと思います。
作成キットを作ることが出来れば新鮮な水素水が飲めるので、お茶やアイスコーヒーが飲みたくなったときでもすぐに作ることが出来ます。

 

また、つい同じものをずっと使いたくなってしまうかもしれませんが、ボトルやキャップは消耗品なので、定期的に取り替えるようにしてください。
7WATERは高濃度なのに毎日続けられるくらい安いので、健康のために習慣的に飲みたいという人にはぴったりです。

 

もちろんそれ以外の理由で飲んでも問題ありません。
水素水を飲んで、元気を手に入れましょう。
これが高価なものだったら毎日続けるなんてとて無理ですが、500mlあたり187円と、業界内の平均価格を下まわっています。
業界内の水素水を飲むよりも効果的でずっとお得なのです。

 

クオシアの高濃度水素水なら体内の悪玉活性酸素を除去して健やかな体になれます。

最近疲れやすくなった、肌が荒れやすくなった…悲しいことですが、誰でも年齢と共に体の内側も外側も衰えを感じてくるものです。

 

情報その加齢による衰えは蓄積されていく悪玉活性酸素と言われています。
でも悪玉活性酸素を除去したいけど一体どうしたら良いのか…とっても難しいものです。

 

そんな悩みを解決してくれるのがクオシアの高濃度水素水なんです。
水素水がどうして活性酸素除去に効果があるのでしょうか。

 

それは水素水の中の水素は悪玉活性酸素に反応し、そして結び付くと水になるからなんです。
しかも水素は悪玉活性酸素だけに反応し善玉活性酸素には反応しません。

 

このようにして無害な水に変化した悪玉活性酸素は体の外に排出されて、体の内側は健やかな状態になっていくというシステムなんです。

 

さらに水素はとても小さな分子です。
なかなか他の物質では働きかけるのが難しい脳など体の隅々まで効果を発揮することが出来るということなんです。

 

こんなに優秀な物質の水素ですが、効率的に取り入れるためには注意が必要とのことです。
水素はとても小さな分子なので、保存するのがすごく難しいのです。

 

例えば普通のペットボトルなら水素が通り抜けてしまいますし、アルミ缶や飲み口のついたアルミパウチだと開けたときに水素が抜け出してしまいます。

 

水素水を取り入れたいと思っても、方法を間違うとほとんど効果がなくなってしまうんです。
そんな水素水を効果的に取り入れるために開発されたのがクオシアの高濃度水素水セブンウォーターです。

 

クオシアの水素水はすでに出来あがっている水素水ではなく、水素水を自分で作成するキットなんです。

 

つまり水素を閉じ込めるのではなく、ペットボトル内で水素を発生させるしくみだということです。
そのため水素濃度は7.0ppmもあるそうです。
これがどれほど高濃度かというと、他社製品と比べると最高50倍以上もあるとのことです。

 

本当に驚きの高濃度水素水だと思います。
こんなに優秀なクオシアの高濃度水素水なのに作り方はとっても簡単です。

 

水素発生剤を水の入った専用耐圧ペットボトルに入れるだけです。しかも水ではなくても、例えばお茶やアイスコーヒー、スポーツドリンクなど好きな飲み物に入れても大丈夫とのことです。

 

いつでもどこでも、そして好みの味の水素水を作れるのは本当に嬉しいことですし、長く飲み続けることが出来そうです。

 

こんなふうに毎日飲むものを水素水に代えるだけで、体内の悪玉活性酸素を除去して元気になれるなんてすごく嬉しいことです。

 

しかもお肌もきれいにアンチエイジングになるなら本当に試してみる価値があると思います。

 

セブンウォーターは高濃度の水素水キットです

水素水を選ぶ際に最も重視するポイントは水素の含有量と言えます。
水素の濃度が高い水素水の方が効果が出来ると言えますが、ここで注目して欲しいのが水素の販売形態です。

 

パウチ、アルミ缶、水素発生剤など様々な容器や形態で売られていますが通常飲料を販売する際に1番よく使用するペットボトルで水素水を販売していない理由は水素は粒子が小さいのでペットボトルでは水素が空中に放出してしまうからです。

 

ペットボトルと比較してパウチやアルミ缶の方が水素の放出量は少ないと言えますが、それでも時間の経過と共に水素量は減ってしまいます。

 

水素水の賞味期限が通常の水よりずっと短いのは水素が抜けてしまうからなんです。

 

なので水素水を選ぶ際に水素発生剤タイプのモノを選ぶことをお勧めします。
7WATERなら作成キットで届くので自宅で水素水を作り、出来たてを飲むことが出来ます。
当然水素が空中に放出する前に飲むことが出来るので水素含有量も非常に高いのが特徴です。

 

また7WATERはかなりコスパがいいことでも知られています。価格は定期便で初回限定で5600円、2回目以降は5400円となっていて、500m?あたり187円で水素水を飲むことが出来ます。

 

水素発生剤といった形で水素が届くので水は自分で用意することになります。勿論水道水でもOKですし、ミネラルウォーターでも好きなモノを選べるのも魅力と言えます。

 

さらに水素は無味無臭なので水に拘らなくてもお茶でもコーヒーでもジュースでも何にでも入れることが出来ます。

 

水素水の作り方はとっても簡単で水を入れた500m?のペットボトルに水素発生剤を1袋投入するだけでいいんです。

 

手間も時間もかからずに飲みたい時にあっと間に水素水を作ることが出来ます。
水素発生剤の特殊なガス透過性フィルムは水は通さず飲料に含まれる気体だけを通過し水をを発生させる仕組みになっています。

 

なので水素を発生させる前の水と後の水とでは全く水質に変化はないと言えます。

 

それでは水素水のセブンウォーターを毎日飲むことでどのような口コミがあるのかと言えば、病気の予防、老化の防止、疲労回復効果、美容効果などが挙げられます。

 

サビついてしまっている体を還元してくれるのが水素の力ということが出来ます。
数ある水素水の中でも7WATERは医療現場やフィットネスなどで健康のプロが選んでいる安全性が高く信頼できる高濃度の水素水キットです。

 

いつでも高濃度水素水7WATER

疲れを感じやすい、肌荒れ、動くのがおっくう、こんな変化を感じませんか。
医療の分野でも注目されているのが水素水です。
水素には老化の原因の悪玉活性酸素を還元する力があるのです。

 

水素水を手軽に摂りたい、そんな方のための水素水が「7WATER」です。水素水を選ぶポイントは高濃度であることです。
7WATERは代謝製品と比べて56倍もの水素濃度です。
そもそも水素水とは何でしょうか。水素水とは水素を多量に含んだ水のことです。
体の中の悪玉活性酸素と結びついて無害な水に変える働きがあります。

 

生きていくためには呼吸をして酸素を取り込みますが、一部の酸素は活性酸素に変化します。
その他にもストレス、喫煙、睡眠不足、食品添加物などでも悪玉活性酸素が発生します。
悪玉活性酸素は細胞を傷つけて老化を進行させます。水素はこの悪玉活性酸素から体を守る物質です。

 

小さな物質でビタミンCなどが入り込むことができない細胞の隅々にまで行き届きます。
水素を多く摂りすぎても排泄されて体に影響を与えません。
水素はできるだけ高濃度で摂ることがポイントです。一気圧での飽和水素濃度は1.6ppmですが、7WATERは限界以上の7.0ppmです。

 

高濃度を実現できるのは、耐圧ペットボトルを利用してその場で作るからです。
耐圧ペットボトル内では気圧が高まるので、飽和水素濃度の1.6ppm以上の水素を溶かし込むことができるのです。
高濃度水素水といわれる水素水が販売されていますよね。でも、飲むときには水素濃度が低下している可能性があります。

 

水素は小さな物質なので容器から簡単に抜け出てしまいます。アルミ缶は半年で水素がほぼゼロに、水素が抜けにくいといわれるアルミパウチでも0.1~0.3ppmほどしか残っていないことがあります。

 

7WATERはその場で作るから、いつでも高濃度の水素水を飲むことができます。新鮮な水素水を自宅や職場なので気軽に作って飲めます。

 

作り方は簡単です。箱からアルミピローを取り出し、アルミピローから発生剤を出します。耐圧ペットボトルに水を入れ、そこに発生剤を入れてフタをします。
しばらく時間が経つと水素が発生してきます。水だけでなくコーヒーやジュースでも作ることができます。

 

でも、本当に水素が高濃度で含まれているのか気になりますよね。7WATERには水素の濃度を確認できる試薬もセットでついてきます。

 

試薬を使えば高濃度で水素が含まれていることを確認できます。
モデルやスポーツ選手も水素水を飲み始めています。水素でいつまでも若々しく。

 

7WATERの高濃度水素水、オススメです♪

毎日飲むお水、高濃度の水素水にしませんか?
そもそも、水素水とは何でしょう?
水素水は、簡単に言えば、水素を多く含んだお水のこと!
そして、水素水を飲むとどのようなメリットがあるのでしょう?
@日常生活で発生し、老化の原因になる悪玉活性酸素と結びつき、無害な水に変えて、体の外に排出してくれます。

 

同じ酸素でも、身体に必要な善玉活性酸素とは反応しないんです!
しかも、余った水素は体の外に排出されるため、過剰摂取の心配や、副作用などの心配も不要です。
悪玉活性酸素が増えると、他にも、疲れが取れにくい、体が動かすことが億劫、肌トラブルが起こりやすい、などの症状が出てきます。

 

思い当たる症状のある方は是非飲んでみて下さい♪
A水素は地球上で1番小さい分子なので、体の隅々にまで行き渡ります。
その働きは、他の物質が到達できないと言われている脳にも届きます!
だから、医療や美容の分野で活用されているのです。
ですが、分子が小さいからこそ容器に密閉していてもどんどん抜けて行ってしまうのです。
ペットボトルは数日で0ppmになってしまいますし、アルミ缶やアルミパウチも0.1ppmから0.5ppmほどしか水素が残りません。

 

だから、水素水は鮮度が大切なんです!
Quasia(クオシア)の7WATERは業界最高水準の7.0ppm!
1気圧で溶解できる水素の量の限界は1.6ppmなのにも関わらず、この濃度!
7WATERの濃度の濃さは群を抜いています。
どうして分子の小さい水素をこれほど高濃度で保てるのでしょうか?
その秘密は、水素を閉じ込めるのではなく、その場で水素が水を作る技術を開発したからです!
耐圧ペットボトル内で水素を発生させることで、耐圧ペットボトル内は気圧が高まり、1気圧当たり1.6ppmという限界値を大きく上回る7.0ppmという溶存水素濃度を可能にしました。

 

作成キットで作れる水素水だからこそ、お茶・アイスコーヒー・青汁・スポーツドリンクなど、色々な飲み物を水素水にすることが出来るのです。

 

身体に良いと分かっていても、水ばかりガブガブ飲めないという方が多いのではないでしょうか?
このキットがあれば、その悩みは解消です!
これだけのものなら、お値段も高いのではと思いますよね?
ですが、ペットボトル1本当たりの値段が187円とかなりの低価格です!
コンビニでほとんど水素が溶けていない水素水のペットボトルを購入するより断然お得です。
定期便を申し込むと毎回送料無料!
さらに通常価格6900円が5600円に!
2か月目以降は5400円まで値下がりします。
医療現場で、フィットネスジムで、健康のプロが選んでいる、さらに医学博士も納得の高品質の7WATER水素水、この機会に是非お得にお試し下さい♪