仙寿の水を飲んだ人の口コミ・効果はどうなの?

1. ニックネームと年齢

たん 30歳

2. 商品名(できる限り正確にご入力ください。)

仙寿の水

3. なぜ数ある商品の中からその商品を買ったのか?

祖母に勧められたからです。祖母が飲んでいる水素水について質問したら1ダースほど、譲ってくれました。
祖母は祖母の友人から勧められたそうです。

4. 実際に使ってみた感想や効果の程を教えてください。

飲みやすかったですが、普通の水との違いは分かりませんでした。アルミパウチを一日一つ飲みました。
12日間だけだったので、具体的な効果は実感できませんでした。

 

でも、いつも、寝起きが悪い方ですが、水素水を飲み始めてから、朝起きるのがそんなに苦ではなく、すっきりした気分で迎えることができるようになった気がします。

 

朝、起きてすぐに飲むと、午前中にいちどお通じがあるようになりました。いつもはお通じはあったりなかったりです。

5. この商品を買ってよかった点

とても飲みやすい水でした。簡単に日常生活に取り入れることができました。
アルミパウチなので、衛生的で、嵩張らずに持ち歩けたのも、楽でした。
凍らせて保冷剤替わりにしていたこともあります。

 

「水」なので、副作用やアレルギーや過剰摂取などを気にすることなく飲めるのも安心でした。
朝が苦手でしたが、すっきりした気分で迎えることができたのも良かったです。
いつもはあったりなかったりのお通じが必ずあるようになったのも、嬉しかったです。

6. この商品を買って悪かった点・いまいちだった点

なかなかはっきりした効果が分かりにくいわりには価格が高いと思いました。
パウチの口が小さいので、ぐびーっと飲みたい時にはもどかしい思いをしました。

 

凍らせると、保冷剤としても便利だし、冷たい水を楽しめましたが、なかなか溶けにくくて、飲み切るのが大変でした。

 

なんどもキャップを開け閉めしたので、衛生面が気になりました。

7. 総合評価

アルミパウチは嵩張らなくて、持ち運びに便利でしたが、パッケージがあまり可愛くないので、人にそれなに?と聞かれると答えにくかったです。

 

少し朝の苦手が解消されたような気がしましたが、はっきりとした効果は実感しにくかったです。
美味しい水でしたが、効果のわりには値段は高いと感じました。

 

同じお金を払うなら、サプリメントのほうか効率よく健康を手に入れられるような気がしました。
しかし、アレルギーや過剰摂取などを気にせず飲めるのはよかったです。

綺麗になりたいあなたが 仙寿の水NEOを飲むべき理由

みなさんは、水を飲んでいますか?
水ダイエットという言葉が広く知られるようになっている今、健康のため、痩せるために水分を取ることはもはや常識となってきています。

 

では、皆さんはどんな水を飲んでいますか?
水道水?ミネラルウォーター?もしかして、水は苦手だからと麦茶を愛飲していますか?
今回は、少しでも綺麗になりたい、痩せたい、健康的な身体を手に入れたいあなたに「高濃度ナノ水素水 仙寿の水NEO」の魅力を伝えていきたいと思います。

 

公式サイトを見てみる

 

■現代の最先端技術が生んだ、「体に効く」高濃度水素水

「仙寿の水NEO」は、マイクロ・ナノバブル製法という最先端の技術を駆使することで、今までにない高濃度の水素を取り入れることを実現。
水素濃度が高くなることで、水分がより体内に行き届きやすくなります。それは、飲んだ人がすごい!を実感できるほど。
高濃度ナノ水素水で、水不足を感じる朝や仕事終わりのひと息に、いつもの水では感じることのできない浸透感を満喫できるはずです。

 

■霧島連山が育てた水。安心、納得の高品質

「仙寿の水NEO」は、日本有数の天然水を使用しています。
さらに、濾過に濾過を重ね磨き上げられたその水は、向かうところ敵なし。
ミネラルをたっぷり含んだその水は、美容にも抜群。
もちろん、検査の目も厳しく、少しの妥協も許しません。おかげで、品質が悪化しやすい水素水には珍しく、90日間という長い賞味期限を実現。お財布にも優しいまとめ買いも可能です。

 

■水素を限界まで留める!4層構造のアルミパウチ採用

水槽水の決定的な弱点としてあげられるのが、水素というものが非常に空気中に逃げ出しやすい気体であるということ。頑丈そうに見えるペットボトルですら、その容器全体から水素が抜け出てしまうと言います。そんな水素の弱点をカバーしているのが、「仙寿の水NEO」の4層構造アルミパウチ。水素を徹底的に閉じ込め、あなたが口をつけるその時までとどめさせておくことができます。一度に飲みきれなかった時も、容器を軽く押し、容器内の空気をできるだけ抜いておけばOK。

 

■こまめな水分補給に最適!250mlの適量サイズ

水分補給はこまめに!というのは誰もが聞いたことがあると思います。
喉が渇いたと実感してから飲むのでは、身体的には時すでに遅し。
その時になってガバガバと大量に水分を取るのは良くありません。

 

「仙寿の水NEO」であれば、一回の量は250ml(コップ一杯ちょっと)と非常に飲み切りやすいサイズ。気づいた時に飲めば、それだけで水分補給完了。

 

どうでしょうか。「仙寿の水NEO」は、水という根本的なところから見直すことで綺麗を手に入れる手助けをしてくれます。

 

私たちの身体の8割は水でできています。今日から水を変えてみませんか。

 

リニューアルしてさらに大人気、仙寿の水NEOの水素水とは

水素水は話題になっており、美容、健康に良いというのは有名ではないでしょうか。
水素を取ると美肌になる事が出来るので特に女性に大人気です。

 

水素水の取り入れ方はパックもありますし、ウォーターサーバーでも取り入れることが出来ます。
色々な方法があり、たくさんの種類があるのですが、今回は仙寿の水NEOという水素水を紹介します。

 

元々仙寿の水という商品があったのですが、なんと発売してから1年半あまりで販売500万本を突破した人気商品です。

 

その商品にNEOがついて再発売になりました。
この水の原水には九州、鹿児島県の霧島山水系の天然水を使用しています。

 

もちろん水素水なので、ただの水ではなく様々な効果が期待出来ます。

 

例えば、新陳代謝を高めて美肌にもおすすめです。
そして、体の中の老廃物を排出してくれる効果もあります。
さらに、お通じが良くなるという口コミもあり、二日酔いにもおすすめです。

 

効果もとても素晴らしいのですが、他にも工夫してある点があります。
1パックの内容量は飲みきりサイズの250mlと少ないので飲みきれずに捨ててしまうという事が少ないです。

 

水素水は一度あけてしまうと水素がなくなってしまうので一度で飲みきる必要があります。
その点少ないサイズにしてある仙寿の水は飲めないという所がすくないので大変オススメです。

 

ですが、その分割り高になってしまうので、家族みんなで飲む場合は、ウォーターサーバーの方がお得になります。
あくまで一人だけで飲むには飲みやすいというところを忘れないようにしてください。

 

その他人気の秘密は、仙寿の水はマイクロ・ナノバイブル製法という他社とはまったく異なる製法を開発しています。
そのため、とても高い水準で水素を取り入れるための製法で水素の質が大変良いのが特徴です。

 

さらに、新容器を採用しており、従来ののみ口のプラスティックの部分の内側にアルミ素材を入れることで高濃度な水素を閉じ込めさらに水素を抜けにくくなっています。

 

そして、安全性もきちんと考えられており、賞味期限もきちんとパッケージに印刷してあるので安心して飲むことが出来ます。

 

このようにたくさんある水素水の中から仙寿の水NEOが新発売しました。
たくさんの種類があるなかで人気になっているのは魅力がたくさん詰まっているからでしょう。

 

これから水素水を始めようと思っている人は飲みきりサイズで使いやすいこの水素水を是非、オススメします。

 

是非利用して美肌を目指してください。

 

仙寿の水NEOは水素濃度がすごいんです。

今、水素水がすごく話題になっています。いろいろな水素水が出ていますたが、実際に飲んでみて、これはいいな、と思うのが健康家族の高濃度ナノ水素水「仙寿の水NEO」です。

 

水素水の水素は地球上でもっとも小さな分子なので、ペットボトルなのでは水素が抜けてしまって使えません。
そんな水素水をいれるのに適しているのがアルミパウチです。
仙寿の水NEOでは4層構造のアルミパウチにアルミ内臓の飲み口を採用しているのです。

 

今まで、アルミパウチに入った水素水は多くありましたが、どうしても飲み口のプラスチックの部分から水素が逃げて出て行ってしまうという欠点がありました。

 

そこをアルミを使うことで水素が抜けることを避けているのです。
仙寿の水は高濃度の水素に着目しています。1.6ppmを実現させているのです。
マイクロナノバブル製法でナノレベルの水素の泡を作って、常温、常圧時に限界濃度まで水素を入れることを可能にしたのです。

 

それにより、体がより水素を取り入れやすくしました。
そんな水素水を宇宙食にも使われている4層アルミパウチに入れて出荷しています。
仙寿の水NEOでは飲み口までアルミを使って、より水素を外に出さないような方法がとられています。
賞味期限は90日間です。短いようですが、確実に水素水を飲むことには期限が決められていた方が安心して飲むことができます。

 

日本で初めて国立公園に指定された霧島の北部でとれる天然水を使用しています。三段階のろ過をしています。
ここの天然水には珍しいミネラル成分「サルフィート」が入っているのです。

 

他の水素水と飲み比べてみると、仙寿の水はすごく喉越しが良くて飲みやすいことに気づきます。
冷蔵庫で冷やして飲むととっても美味しいのです。

 

水素水は保管ができませんので、飲みきりサイズもありがたいことです。
250mlのアルミパウチ入りの水素水は一気に飲むのにもとてもいいサイズです。

 

まずは始めてみたい人には十本入りで通常2700円+税+送料の所を1900円+消費税で送料無料で試してみることができます。
実際に飲んでみると、本当に飲みやすくて、美味しいのです。

 

水素水を飲み続けると抗酸化作用で美肌も手に入れることができますし、健康になれるような感じがします。
1日1?2本飲むことで実感することができて、水素が体の隅々に行きわたるような感じがするのです。
善玉活性酸素を作り出し、悪玉活性酸素を水として体の外に出していく力があります。

 

高濃度だから選ばれる仙寿の水NEO

水素水は健康や美容によいといわれていますが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいのか迷いませんか。
あの有名人も飲んでいる、雑誌にも紹介された水素水が「仙寿の水NEO」です。販売累計1000万本を突破しています。

 

疲れが抜けない、肌荒れ、便秘、こんな悩みがありませんか。これらの悩みの解決をサポートするのが水素です。
不調や老化の原因になるといわれる物質が悪玉活性酸素です。
悪玉活性酸素は細胞をさびつかせて老化を進行させるのです。
水素は悪玉活性酸素と結びついて無害な水に変えて排泄します。非常に小さな物質なので、体の隅々にまで届きます。

 

仙寿の水NEOが選ばれる理由は高濃度だからです。水素の質に良し悪しはないので濃度が選ぶポイントになります。
常温・常圧での水素飽和濃度は1.6ppmです。なんと、仙寿の水NEOは充填時1.6ppmと限界まで水素を充填しています。

 

限界まで溶かし込めるのはマイクロナノバブル製法を採用しているからです。
水素を水に含ませる方法には、水素ガスを圧力で水に加えるバブリング製法や、電気分解して水素を発生させる電気分解方式があります。

 

マイクロバブル方式とは微細な水素の泡を発生させて水素を溶かし込む方法です。
これにより限界まで水素を溶かし込むことができます。

 

充填時の水素濃度が高くても、飲むときまで高い水素濃度が維持されていなければなりません。
水素は小さな物質なので容器から抜けやすく、保管中に水素が抜けて普通の水になってしまうこともあります。
せっかく高濃度水素水を購入したのに、飲むときに普通の水では意味がありませんよね。

 

仙寿の水NEOは水素が抜けにくいように容器にも工夫をしています。容器は水素が抜けにくい4層構造アルミパウチです。
アルミパウチの水素水は数多くありますが、他と違うのは飲み口もアルミを内臓していることです。
一般的には飲み口がプラスチックで、プラスチック部分から水素が抜け出てしまいますが、仙寿の水NEOは飲み口部分にアルミを内臓して、より水素が逃げにくくしています。

 

口にするものは安全やおいしさにもこだわりたいですよね。
使用している水は霧島連峰の地下水です。日本で初めて国立公園に指定された霧島錦江湾公園の北部、地下110mから採取しています。

 

年月をかけて自然がろ過した磨き上げられた水です。この水を3段階のろ過を行い、さらに磨きをかけます。
日本の水には珍しく毒素を排泄するといわれるサルフェートを含有しています。
モンドセレクション2年連続金賞を受賞し品質が認められています。

 

仙寿の水NEOは日本で一番選ばれている高濃度の水素水です。

仙寿の水NEOは販売累計1000万本を超えた、とても人気の高い水素水です。
美容や健康の意識の高い多くの有名人に愛飲されていますし、色々な女性誌でも取り上げられた信頼性の高い水素水です。

 

では、どうしてこんなに仙寿の水NEOは人気があるのでしょうか。
その1つは高濃度に水素が含まれていることにあるようです。
常温での水素の限界濃度は1.6ppmと言われています。

 

この仙寿の水NEOにはしっかり水素が1.6ppm含まれているというのは、とても嬉しいことだと思います。
このように限界まで水素を溶かし混むことができたのはマイクロ・ナノバブル製法を使っているからです。
超高圧回転によりナノレベルの水素を発生させて水の中に閉じ込めてあるので、たっぷり水素を取り入れることが可能になったのです。

 

また仙寿の水NEOは水素を逃がさないようにする工夫もされています。パッケージです、4層構造のアルミパウチを使っています。
これは宇宙食にも採用されているとのこと、とても気密性が高いので水素が抜け出す心配がありません。
また開けた時に水素が逃げないよう、飲み口部分にアルミが内蔵されています。
こうした最先端のW密閉容器のおかげで、水素を逃さず飲めるのは本当によく考えられていると思います。

 

また仙寿の水NEOは、徹底した品質管理がされています。水素を充噴し殺菌・冷却した後には毎回、菌検査が行われています。
さらに製造時は3時間ごとに水素濃度をチェックするという徹底ぶりです。
これだけしっかり管理されたシステムで作られた水素水なら本当に安心して飲むことができます。

 

このようにして製造される仙寿の水NEOは、世界一からも高い評価を受けています。例えば2015年、2016年連続でモンドセレクションを受賞しています。

 

それだけではありません。
仙寿の水NEOは霧島連山から流れ出る天然水を利用していることもあり、iTQi優秀味覚賞の2つ星を3年連続で受賞しています。

 

味覚や品質もこのように保証されているのは素晴らしいことだと思います。
実際に、仙寿の水NEOを試した人からは飲むとすぐ体に染み込むような感じがしたとか、きれいな人は飲んでるだねって褒められたなどの嬉しい声が寄せられています。

 

また何とも言えない活力がわいてくる気がしたという男性もいます。
このように効果が実感されているので仙寿の水NEOはとても人気が高いのだと思います。

 

仙寿の水NEOは、お試しコースや定期コース、セットで購入する方法など色々あるので、とても便利に気軽に飲み始めることが出来そうです。